パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

人形の傷跡とは

インディーズの先駆的なADVがSwitchで蘇る。
失踪した姉はどこに消えたのか?
ミステリ専門誌でも評価されたドラマをリメイク!

スタッフ

宮下英尚

Child-Dream

(株式会社ミスタ・ストーリーズ)

1997年より物語性を重視したRPG、アドベンチャーゲームを中心にPC用ゲームを制作、ヒットを受け、株式会社化。
代表でシナリオライターの宮下英尚はPS3用「フォークスソウル」のシナリオ担当。
最新作のPS4、Switch向け「千里の棋譜~現代将棋ミステリー」では有名棋士が多数出演、将棋界のドラマが今も話題となっている。

HP:http://www.child-dream.net/

Twitter:https://twitter.com/dollq

Image

ストーリー

時は12月。年の瀬の東京。単身上京してきた上条明日美が主人公。
 12月18日~24日までの7日間で急展開していくストーリー。
 東京の大学院に通う姉からの一切の連絡が途絶えた。心配になった妹の上条明日美は、姉の安否を確かめるべく、単身、上京する。しかし、姉の所属していた研究室、姉の住んでいたはずのアパートには、姉のいた一切の痕跡が無くなっていた。途方に暮れる明日美。一体、姉の身に何が起こったのか……。
 姉を探し出す強い決意をした明日美。しかし、彼女は自分の身に迫りつつある恐怖を知る由もなかった。

 高いドラマ性と恐怖を兼ね備えたサイコホラーとして、各界に評価されてきたADV。ミステリ専門誌にも取り上げられた本格的なシナリオと、表情豊かな登場人物たち、演出を盛り上げるサウンドで、プレイヤーに迫る。

登場人物